ジャーナル

Pocket

あなたは今、何らかのスキルを伸ばしたい、もしくは新たに足りないところを伸ばしたいと考え、何かの目的を持ってビジネス書籍を探しているのかもしれません。

確かに良著というものは世の中に存在します。多くの人が学び、感銘を受け、ビジネスに活かしているビジネス書籍を、目的別にご紹介します。

「コミュニケーション力を磨きたい」ときのおすすめビジネス書籍

人間関係をうまく構築するスキルは、ビジネスで中心となるスキルといえます。しかし多くの人が苦手意識を持っており、スキルを伸ばしたいと考えているものです。そこで次の2冊がコミュニケーション力を伸ばす有名なビジネス書といわれています。

『道は開ける』D.カーネギー

多くのコミュニケーション論は、これをベースに書かれているといわれているほど、欠かせない一冊です。ストレス社会に悩める人々への解決策が示されています。

道は開ける 新装版

『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見 一郎・古賀 史健

インパクトのある題名できっと誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。アドラー心理学が「青年と哲人の対話篇」という物語形式で展開されています。対人関係の改善策が分かります。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

「業務効率化したい」ときのおすすめビジネス書籍

働き方改革で、残業削減が叫ばれている中、業務効率化、スピードアップは誰もが急務です。

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』中島聡

元マイクロソフトの、「一度も納期に遅れたことがない」という伝説のプログラマーによる著書です。そのテクニックは、10日の期限があった場合、最初の2日で8割終わらせるというもの。夏休みの宿題は7月中に終わらせて後は好きなことをしていたというところから始まったとか。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

『なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣』ケリー・グリーソン

効率よく仕事をこなすには、法則があります。仕事効率化のためのポイントが習慣として示されています。例えば、デスクの上に山積みになっていると、必要な書類を探し出すのに時間がかかり、それだけで時間のロスに。「すぐにやる」「すぐに整理する」などの効率的に仕事をするコツが多く掲載されています。

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣

「成功したい」ときのおすすめビジネス書籍

成功する人の持つ思考を学べる書籍です。

『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル

アンドリュー・カーネギー、トーマス・エジソンなどをはじめとした500名を超える成功者の協力を得て体系化された「成功の秘訣」が書かれています。

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』神田昌典

マーケターである神田氏による、自分の体験や3000社にも上る顧客企業の成功事例などをもとに、「非常識」な成功法則として、心構えと行動習慣がつづられています。実際に、多くのお金持ちの人が実践している方法というのですから説得力がありますね。

非常識な成功法則【新装版】

まとめ

数々のビジネス書や自己啓発書はありますが、やはり人気のベストセラーや著名な書籍には大きな影響力がある理由があります。今回取り上げたものは、そのような書籍の一部です。ぜひ自分からアンテナを張り巡らせて、良著を探してみてくださいね。

Pocket

新たなビジネスの創造を目指す人たちの働く環境
シェアオフィス・コワーキングスペース「enspace」

人気の記事

ITCE SNS