ジャーナル

株式会社アウトソーシングテクノロジーは、アウトソーシンググループ会社を国内に約50社持ち、エンジニアの派遣と請負開発の両方で、テクノロジー(技術)力を提供するプロフェッショナル集団。
その分野は、IT・通信、機械・電気のほか、ロボティクス、医療など幅広いのが強み。
ワンストップソリューションと迅速さで、クライアントの事業を強力サポートします。
世界に通用する人と技術で、「付加価値の高い確かな技術」と「信頼あるサービス」を提供しています。

  • 社名 株式会社アウトソーシングテクノロジー
    設立 2004年12月
    本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館5F
    代表者 代表取締役社長 茂手木 雅樹
    事業内容 R&Dに特化した【機械・電子・電気・ソフトウェア】の技術者特定派遣及び開発請負
    ※次世代自動車・デジタル家電・ロボティクス・医療機器の研究開発、生産、技術開発など
    職業紹介業務(専門職の職業紹介)
    例:カーオーディオチューナー製造・販売 電子部品、完成品の受託生産(テレビ基板、PC光学ドライブ、無線オーディオ、カメラ、無線監視装置)など

テレビドラマを見てよみがえったITへの興味将来性のあるIT業界への憧れ

つい先日、大学の友人と会った。苦労話をしながらも、みんな自分のやりたいことを仕事にしていて、私からはイキイキしているように見えた。
それに比べ私は、特にやりたいことを見つけられないまま就職してきた。
当然、今の営業の仕事も正直ピンときていない。
そんな時、ITエンジニアが主役の恋愛ドラマを観ていて、ふと学生時代のことを思い出した。
自宅のインターネットをWi-Fiにしたくて、悪戦苦闘しながら繋げることのできたときは感動したものだ。
それで『目に見えない電波ってどこに飛んでいて通信ができるのだろう?』なんて興味が湧きネットワークや、通信について勉強をした。
しかし、その勉強も学校生活や就職活動におわれ、中途半端に終ってしまっていた。
自分に興味のある事があったことも忘れていた。

今は、何が起こるか分からない時代。
やっぱり将来のことを考えると、少しでも手に職をつけておいたほうが安心だ。
でも、今から転職するとなると、就職活動をまた一からスタートすることになる。
まだ間に合うのか?
そして、今の自分を受け入れてくれる会社はあるのか?

未経験でもOK!やる気があればいつでもスタートできる!

ふつふつと湧き上がるITへの興味。
休日に本屋でIT関連の参考書や求人情報、転職サイトなどを見ていくうちに、どんどんIT業界への憧れが高まっていった。
そんなとき、たまたま転職サイトで目にしたのが、とある会社の求人だった。

その会社の名は、『株式会社アウトソーシングテクノロジー』
ITエンジニアの派遣だけでなく、受託開発も行っている会社らしい。
未経験者でも受け入れていると知り、規模も大きく安定しているという印象を受けた。
よし、まずはこの会社に話を聞きに行ってみよう。

まさにドラマの世界!ついに会社訪問へ

JR東京駅からすぐのところにある大きなビルに入ると、1階ロビーからオフィスフロアへ入るにはセキュリティカードが必要なようだ。
カードを使ってゲートを通過するなんて初めてで、大手に勤めた気分で、まさにドラマの中の世界。
ワクワクと緊張を抱えながら、『もしこんなビルで働けたらかっこいいだろうな』と思った。

いよいよ会社の入り口にたどり着くと、出迎えてくれたのは、青色ベースのエントランス。
特に顔のマークが印象的だった。堅苦しい雰囲気かと思いきや、遊び心溢れるシンボルマークに少し会社のユニークさを感じる。
受付の電話機で訪問の旨を告げると、しばらくして感じの良い採用担当者が出てきて案内してくれた。

「未経験でも歓迎と知って来たのですが」
不安を抱えながらも、そう切り出した自分。
担当者の次の言葉で、不安が一気に吹っ飛んだ。

「はい、未経験の方でも歓迎しています。実際、応募される方はたくさんいらっしゃいますよ。
最近では、ITエンジニアが取り上げられたテレビドラマに影響を受けて興味がわいたという方も多いんですよ。
やる気さえあれば問題ありません。研修体制も整っていますので、スキルを身に付けるのは入社してからでも遅くはないんです。」

まさに自分も、ドラマに影響を受けた一人だ。
しかも、今の自分は、ITエンジニアへの興味と熱意だけが武器。
この会社は、まさに自分のような存在を求めているところだった!

安心の安定性と規模感!まだまだ成長し続ける伸びしろも

採用担当者によれば、安定を求めてやってくる人も多いのだそうだ。

「弊社は2004年に設立された、まだ新しい会社ですが、規模は比較的大きいと思います。
さまざまな分野の会社が一緒になった経緯があるため、社内にはいろいろな分野、専門の人がいます。
特にITの分野では、IT業界で経験の長い、熟練の社員がそろっています。
この規模感と安定性を求めてやってくる求職者の方も多いですよ」

今、世間では、オリンピック効果でとくにIT業界は盛り上がっている。
IT業界はもともと将来性があり、手に職をつけやすい仕事が多く安定しやすいものの、このご時世だから、それでも不安になる気持ちはすごく分かる。
この会社は、色々な分野の会社が合併したという規模感の大きさと安定感に魅力を感じる。
安心して働くことができそうだ。

分野も機械・電子・電気・ソフトウェアなど多岐に渡るのだそうだ。
他の分野に興味がわいたら、方向転換の余地もある。
長きに渡って仕事をしていけそうだ。

入社したら、研修生に。ほぼ全員、資格試験に合格する驚異の研修!

「入社すると、すぐに研修生になります。
研修は、28年ほどの長い歴史のある提携のスクール『KENスクール』で行うので、かなり充実した研修が受けられます。
業務に就く準備をしっかりと整えられますよ。
また、研修期間が終わった後は、必ずいずれかの資格を取得できます。
インフラ系では、CCNAかLPICの資格を1ヶ月、開発系ではJava系の資格を2ヶ月の研修で取得します。」

「未経験でも、資格が取れるのですか?」
そう尋ねると、採用担当者は納得のいく答えをくれた。

「KENスクールの研修を受けた人は、ほぼ全員が資格試験に受かっています。
実際、研修生の話を聞くと、テキストは本屋で売っているものと比べてポイントが凝縮されていて、『このテキストなら受かる』と言っていますしね。
授業も予習・復習を行わないとついていけないという声をよく聞きますが、その厳しさが合格の秘訣です。
また、実機を触ることができるので、理解しやすいと研修生からはよく聞きますよ。」

未経験でも、テキストや講義のレベルの高さが、資格取得を確実なものにしてくれるのか。
研修期間中は、勉強が仕事だ。当然お給料ももらえるわけだから、思いっきり勉強に打ち込んで資格取得に励めそうだ。
そしてその努力と資格取得への自信が、実際の業務への自信につながるだろう。

ちなみにKENスクールには、一般の人も自分でお金を払ってITの勉強や、資格取得のために通っているのだという。
そんな学校に無料で受講できるとはこの上ない贅沢!
しかも、授業中はいつでも先生に質問できる環境があり、頻繁に質問が飛び交っていて、生徒たちのモチベーションも高いのだそうだ。
周りに感化されて、自分のモチベーションもますます上がりそうだ!

キャリアパスは柔軟に描ける!客先常駐に受託開発、多彩なフィールド

研修を終えたら、いよいよ現場配属となる。
どんな将来の道があるのだろうか?

「研修後は、それぞれの適性に合わせて、多彩なキャリアパスを描くことができます。
弊社は、先程多くの会社が合併してできた会社ということもあり、選択の幅が広いこと。
そして個々のスキルレベルに応じた仕事を用意してあげられるというところが強みです。」

さまざまな道が用意されていて、そこから自分に合ったものが選べるというわけだ。
実際に働く中で、違う可能性が見えてきたときなどに、業務フィールドに選択の余地があるのはありがたい。

「また、ワークスタイルは、大きく分けて次の2つがあるんですよ。
客先に常駐してインフラの運用・保守などの業務を行うスタイルと、社内の開発センターで、受注した開発業務を行うスタイルがあります。」
そんな様々なキャリアパスが用意されている中で、自分が将来どのように成長していくか悩むことがありそうだな。
でもこの会社にはキャリアコンサルタントが社員へ直接アドバイスや相談できるので安心だ。
的確なアドバイスをもらいながら、本当に自分に合ったキャリアパスを描けそうだ。
ちなみに、頑張りに応じて、給与改定もあるのだそう。
どんどんキャリアアップしていきたくなってきた!

手厚い福利厚生 女性活用を推進!

この会社、福利厚生も充実しているようだ。
中でも、この会社独自の特徴的な福利厚生として目に留まったのが「Happy Anniversary Plan」だ。

「Happy Anniversary Planは、誕生日、結婚記念日など、どんな記念日でもいいのです。
その特別な日に、会社から遊園地のペアチケットやレストランの食事券などを抽選でプレゼントする制度です。
社員はとても楽しみにしていて、喜んでいますよ。」

記念日にプレゼントがあるとは大盤振る舞いだ!
その他にも、提携保養所の割引価格での利用、オンライン英会話やTOEIC団体受験割引、Lenovo優待販売、など、多くの福利厚生も用意されているという。
また出産・育児との仕事との両立ができるよう、女性に優しい制度はあるのだという。

「弊社では女性活用のために『エンジニアプリセンス』といって、女性が働きやすい様々な取り組みを行っているんですよ。
最近ではWeb制作を中心とする女性だけの組織を立ち上げたんです。
出産後も職場復帰して働いたり、時短勤務で働いたりしている方も多くいますよ。」

IT企業に勤める友人の話によれば、女性のITエンジニアは一度家庭に入るとなかなか復帰できないみたいだけど、この会社ではその心配はなさそうだ。

社員のモチベーションも高く勉強会も!技術者同士の交流もさかん。

ところで、仕事も大事だけど、プライベートとの両立も気になるところ。
特にIT業界は残業が多いと聞くけれど、実際どうなのだろう?

「弊社では、ワークライフバランスも充実しますよ。
残業は月平均20時間くらいで、多くても40時間くらいです。
仕事が終わった後も自由に時間が使えるので、会社のスペースを利用して勉強会を行っていたりします。」

さらに話を聞くと、技術者の社員同士の交流も勉強会やリーダー会、スポーツのクラブ活動まで、いろいろな形で社員自ら、積極的に行っているそうだ!
何か困ったことがあっても、気軽に近くの技術者に相談しやすい環境も整っているというのは安心だな。
会社が、フィールドを広げようとしてくれるだけでなく、社員自身のモチベーションも高いようだ。
このような環境なら、自分もやってみたい!
未経験でもやる気があれば、チャレンジできるフィールドに安定性。
そして充実の研修とスキルアップできる仕事環境。
これらの強みを持つ「アウトソーシングテクノロジー」という会社。

きっと、今よりも何十倍もイキイキとした毎日を送れるはず!
早速エントリーして、自分の可能性を広げてみよう。

新たなビジネスの創造を目指す人たちの働く環境
シェアオフィス・コワーキングスペース「enspace」

人気の記事

ITCE SNS