ジャーナル

「次は、絶対に自分の希望の職場で働きたい!」と転職に闘志を燃やすあなた。資格を取得して、希望の転職先に確実に入社したいと考えているのではないでしょうか。

でも、働きながら、もしくは転職活動をしながら資格取得のための勉強をするのは簡単ではないものです。そこで今回は、転職に向けた資格取得の勉強方法をご紹介します!

転職に向けた資格取得!でも勉強はどうする!?

転職に向けて資格取得を志す場合、勉強はどうやってすればいいのでしょうか。よくある悩みとしては次のことがあります。

勉強する時間が取りにくい
一日何時間勉強すればいいか分からない
どこから手をつけていいか分からない
独学・スクール・通信どれがいいのか分からない

働きながら効率よく勉強するには?

では、これらの悩みを解決し、転職前に資格合格を確実に勝ち取るためには、どんな風に勉強すればいいのかのヒントをご紹介します。

スクール・通信・ウェブ・独学…最適なものを選ぶ

勉強方法は、人それぞれ「向いている・向いていない」「やりやすい・やりにくい」が異なります。どれが正解というのはありません。自分が最もやりやすく、効率的と感じる手段で行いましょう。実際にやってみて自分に最適な勉強方法を見つけることは、資格取得への最大のポイントでもあります。

目標を立ててプラニング!短い時間に一気に集中

時間がないからこそ勉強時間を確保しやすいということもあります。人は長時間集中することができません。また、時間がありすぎるとかえって効率的に勉強できないこともあります。ポイントになるのは、30分~1時間といった短時間を一日のうちに2~3回随所に確保して勉強すること。また、勉強する場所と時間を決めておくことも有効だといわれています。

周囲にアピールして、自分にプレッシャーをかける

資格の勉強は続けることが重要。そのためには、周囲にアピールしてプレッシャーを自分に与えるのもおすすめです。近しい人がいない場合には、SNSやブログでアピールするのもいいでしょう。また、同僚や知人など、勉強仲間を作るのも一つの方法です。

睡眠時間は必ず確保する

大事なのは、無理をしないこと。勉強するのが億劫になってしまいモチベーションが下がってしまいます。また、睡眠時間を削ると頭の働きが鈍り、体調も悪くなれば勉強がはかどるどころではなくなります。無理をせず睡眠はしっかりとるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?資格の勉強は、忙しい中だからこそできるものです。ぜひ勉強を楽しみながら効率化して、絶対合格を勝ち取りましょう!

新たなビジネスの創造を目指す人たちの働く環境
シェアオフィス・コワーキングスペース「enspace」

人気の記事

ITCE SNS